印象を良くしてスムーズに

印象を良くしてスムーズに

賃貸の審査を前に、不安材料が多くて悩んでいるという人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。物件を借りたいけれど、アルバイトやフリーターばかりしかしてきていなくて、安定した収入が見込めると思ってもらえるのか、どういった判断が下されるのかということで心配になってしまう方も多いでしょう。

 

審査の時には、やはり家賃の滞納をしてしまう人ではないのかといったところを、家主さんも見極めたいため、現在の働き方、収入減などは聞かれることになるでしょう。源泉徴収票などの書類の提出も要求されるかもしれません。

 

就職時の面接でも受けているかのような感覚ですが、ウソをついてしまうのはよいことではありませんし、書類などの提出を求められた時に嘘をついたことがばれてしまうというリスクもあります。誠実に、自分の状況を伝えるようにしましょう。少しでも良い印象にしておくということが大事です。

 

たとえ年収が少ないと思われたとしても、連帯保証人になってくれている人は安定した収入のある人だし、誠意を持って契約したいと思っているということがわかれば、審査に通りやすくなるのではないでしょうか。

 

年収などの事実は変えることができませんが、少しでも良い印象として見せることはできます。なるべく清潔感のある服装で、おしゃれなコーディネートなどはできていなくてもいいですから、きちんとした身なりで臨みましょう。笑顔で受け答えをすることを心がけていれば、先方様も良い印象を持って審査してくれることでしょう。